PC本体・パーツ・周辺機器やデジタル家電を中心にお買得なものや面白いもの、役立つものを紹介します。通販で買える激安特価情報ならココ!
TOP > CATEGORY - レビュー・独り言
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには独り言でも書こうと思います。ある意味お買得情報です。
7/22に新型Core 2 DuoE6x50シリーズが発売開始されます。
現行のFSB1066MHzからFSB1333MHzになったという点以外は特に変わりありませんが、何より価格が魅力的です。

E6850:3.00G(333×9)/L2 4MB  266ドル (約¥38,000)
E6750:2.66G(333×8)/L2 4MB  183ドル (約¥27,000)
E6550:2.33G(333×7)/L2 4MB  163ドル (約¥24,000~25,000)
※価格は某ショップの予価より  詳細はこちら
こちらのショップも価格だけ出ています。(当然ですがまだ買えません。)

現行のE6700と同程度の性能とされるE6750が2万円台後半、Core 2 Duoシリーズで初めて3Ghzの大台に到達するE6850でも3万円台後半となる見込みです。現行のE6x00シリーズは値下げしないとされていますが、しないと売れないと思うので多少は下がるかもしれません。ちなみに現行のクアッドコア Core 2 Quad Q6600はE6850と同程度まで値下げされる予定なのでそちらを狙ってもよさそうです。

かなり高価ですが一応お伝えしておくと、7/22はE6x50シリーズの他にFSB1066MHzのクアッドコア Core 2 Quad Q6700、FSB1333MHzのクアッドコア Core 2 Extreme QX6850なども発売されます。
※追記:2MBキャッシュのE4x00シリーズの最上位モデル、Core 2 Duo E4500(約¥18,000~19,000)も同日発売されます。
スポンサーサイト
先日当ブログで紹介し、自分も購入していたあきばお~の旧正月福箱が届きました。
せっかくなのでレビューしてみようと思います。

左写真が箱を開けたときの様子です。ボンボンと放り込まれたのではないかような気がしてなりません。気を取り直して中身を順番に紹介します。
右写真がゲルマニウム温浴5点セットとリフレッシュタオル5枚入です。
前者はもれなく入っているやつで、後者はカラダや顔を拭くとキモチいいやつです。

左写真がエマージェンシー3WAYライト、洋封筒30枚、iPod nano用シリコンケース黒、ゲームボーイカラーのソフトです。洋封筒?と思いますが、実用性がある分まだマシでしょう。iPod nano用シリコンケース黒とゲームボーイカラーのソフト、これは痛い!持っているのは白のiPod 30GBとDSLiteなので使えません。・・・orz
右写真がダイエット用ドリンク2週間分です。抹茶+青汁味というのもあり、気がかりです。

Venusという16倍速DVD-R 10枚とUSBカップウォーマーです。前者は16倍速なのでどうでもいいデータを焼くときにでも使います。後者はどうなんでしょう?designed by KANSAI YAMAMOTOって書いてあります。新品ですがウォーマーにほこりやらなんやらついています、さすが中国製。山本寛斎氏の名を汚す商品になることは間違いなさそうです。とりあえずちゃんと保温できればいいんですが・・・。
以上で全部です。ハズレですが、価格から考えれば他店の福袋のハズレよりマシなほうかもしれません。仕方ないのでダイエットしながらゲルマニウムでポカポカしようと思います。
以上、人柱レポートでした。
 ちょいテレ[DH-ONE/U2]について昨日レビューをしましたが、一瞬たりとも音も画像も出ない状況でした。楽しみにしていただけにさすがヘコんだんですが、今日は気持ちを新たに再度チャレンジしてみました。
 今日は車で移動する際にワンセグが映るかということを手持ちのノートPCで試してみました。付属のUSB延長ケーブルと外部アンテナを使用し、アンテナは車の窓際にマグネットで立てました。場所は自分の住んでいる町から隣の町までの間です。
ちなみに自分住んでいる町はド田舎ですが、隣の町は比較的大きな町です。
家をスタートして隣の町に入るまで昨日と同じく全くダメでした。
隣町に入って少々走り、隣町の駅まであと2km前後という辺りで、電波が入り始めました。
チャンネルは、フジテレビ・テレビ朝日・日本テレビ・テレビ埼玉・NHK総合・NHK教育です。移動しながらだったので、途切れることも多かったですが、画像はなかなかきれいでビックリしました。また使用したノートPCはCeleron1.2Gで、仕様で要求するスペック(Pen4 1.4G以上)よりだいぶ低いのですが、全く問題ありませんでした。
 帰ってきて家でも再度チャレンジしました。外部アンテナの位置をいろいろ動かしてみたところ、ほとんどの場所ではやはり電波を拾えないんですが、ある特定の位置だけテレビ埼玉がそこそこ入ることを発見しました。しかし!いろいろがんばってみましたが他のチャンネルは入りませんでした・・・orz
 今日試してわかったのは、以下の4点です。
本体はUSB延長ケーブルを使ってPCと接続し、PCと本体を離す方がいい
アンテナは高い位置の方が電波を拾いやすい
ワンセグを見ながらネットをするとコマ落ちすることがそこそこある
 ※環境(自作PC/CPU:Pen4-2.4B/メモリ:1GB)
「PCastTV for ワンセグ」が勝手にエラーで終了することがある
自分と同じようにワンセグが見られない人がいたら上の2点を試してみてください。
昨日予告していたとおり、予約していたバッファローのワンセグテレビチューナー ちょいテレ[DH-ONE/U2]がやってきました。早速レビューします。
せっかくなので写真ものせますが、重くなるので小さい写真にしておきます。
さて、梱包を開けてみると・・・このデザイン、ちょっとダサいんじゃない?
a001a002

それはいいとして、次に中身の確認です。
ちょっとビックリしたのがこの外部アンテナです。やわらかめのプラスティックかゴムのような感じで多少ぐにゃりと曲がります。3mぐらい長さもあります。
a003a004

そして肝心の本体です。本当に小さいですが、アンテナもちゃんとしてます。
a005a006

写真も撮り終わったので、早速説明書の通りに本体をPCにセットアップしました。チャンネルの設定も終え、視聴・録画用ソフト「PCastTV for ワンセグ」を起動、すると・・・何も映らない!
「そうか、うちは田舎だから外部アンテナを使わないとダメか」と思い、アンテナを交換。
そしてあらためて「PCastTV for ワンセグ」を起動、すると・・・また映らない!
PCは元から窓際にあるんですが、2つある窓のどっちに近づけても、アンテナを高く持ち上げてみても映りません。一瞬たりとも音も画像も出ません。・・・orz
ワンセグのエリアを確認するため、地上デジタル放送推進協会のHPも見ましたが、余裕でエリアに入っているんです。でも全然ダメでした。
レビューをするといっておきながらこんな結果ですいません。m(__)m
とりあえず言えるのは、田舎の人はエリア内でも注意してください!ということです。
もう少し見れるかどうか試してみますので、見れたらまた報告します。
9月下旬に某サイトでバッファローワンセグテレビチューナー[DH-ONE/U2]を予約し、すぐに入金していたんですが、本日発送のメールがきました!\(^O^)/
早くても来月になるだろうなと思っていたので意外に早くてビックリです。
到着したら使ってみて簡単なレビューみたいなものを書くつもりです。
以上、報告でした。
大人気のバッファロー USB2.0対応ワンセグテレビチューナー[DH-ONE/U2]
についての情報です。今AKIBA PC Hotline!を見たところによりますと、早ければ明日(18日)入荷との記載があります。
初回入荷分は全ての予約者に行き渡らないほど少ない」ようです。
真相はわかりませんが、有力情報としてお伝えしておきます。
※どうやら近く出荷されるのは間違いないようです。(10/18 00:48)
たまには商品の紹介ではなく、商品の選び方について考えてみようと思います。
今1番人気がある外付けHDDといったら
バッファローHD-H250U2、またはアイオーデータHDC-U250だと思います。
皆さんが買うときはどちらを選んでいるのでしょう?
そのとき安い方を買うという人も多いでしょう。
しかし、きちんと違いを理解し選びたいという人もいます。
今回はそういう人たちの参考資料になるように両商品を比較してみます。

バッファロー HD-H250U2
サイズ:52.9(W)×164.0(D)×173.0(H)mm
重量:約1.4kg
7,200rpm
アルミ筐体より放射率15%アップ!「ヒートシンクボディ」
PC連動AUTO電源機能あり(マニュアルと切り替え可能) 電源スイッチあり
電源内蔵・省スペースボディ・ACアダプタなし
<付属ソフト>
・簡単バックアップ
・省電力ユーティリティ for HD(一定時間アクセスが無い時に自動でHDDの電源を落とす)
・Disk Formatter(フォーマットするソフト)
・Disk Manager(2台以上のHDDを1台の大容量HDDとして使うソフト)

アイオーデータ HDC-U250
サイズ:約38(W)×197(D)×121(H)mm
重量:約1.1kg
7,200rpm
静音性に優れたファンレス設計
耐久性、放熱性に優れたアルミボディ
電源スイッチレス&USB電源連動機能を搭載
ACアダプターならではのコンパクトボディ
全長2.7mのACケーブル
<付属ソフト>
・DiskRefresher LE(オートバックアップソフト)
・EasySaver LE(完全データ消去ソフト)

以上がそれぞれの特徴です。これを簡単にまとめると以下のとおりです。
1 大きさの違い  アイオーデータの方が小さい
2 ACアダプタ   バッファローにはない
3 電源スイッチ  バッファローにはある
4 PCと連動した電源の管理 バッファローは選択可能
5 ACケーブル   アイオーデータの方が長い
6 付属ソフト   バッファローの方がわずかに有利か

1と2は裏表の関係にありますのでお好きな方を選ぶといいでしょう。
3と4はバッファローに分があると思います。
5は設置する場所と好みの問題です。6はあまり大差ありません。

以上、私自身の主観が入っている面もあるかもしれませんが、比較してみました。
私自身はアイオーデータHDC-U300を持っているのですが
筐体自体がちょっと安っぽいかなと思っています。
ファンレスだからHDDの熱対策としては敢えてこの方がいいのかもしれないですが・・・。

応援よろしくお願いしますm(__)m→
TDP35Wの「Athlon 64 X2 3800+」が秋葉原で発売されました。
TDP以外の仕様は従来のものと変わらず、動作クロック2GHz、2次キャッシュ512KB×2。
これで「Athlon 64 X2 3800+」はTDP89W、65W、35Wの3種類となりました。
個人的には省エネのマシンが好きなんですが、値段がかなりネック。
・89W版→1万7500円~1万8500円ぐらい
・65W版→2万0000円~2万1500円ぐらい
・35W版→4万7980円
2.5倍ぐらい高いです。
Athlon 64 X2は安いので気になっていたんですが、
やはりCore 2 Duoが無難かなと思う今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。